Profile

フラットからの眺め
1年ほどイギリスへ大学院留学し、帰国後の今は並の生活を送るサラリーマン。 1年の留学で英気と休養をたっぷり取り、今は仕事に励んでいます。

留学で学んだ分野も仕事に直接役立ってはないし、英語を生業としているわけでもないですが、留学前とはものの見方が変わり、仕事上の活躍の場も広がりました。

プロフィール

仕事
留学前は、5年半ほどIT会社勤務。業務上英語を使うことはほとんどなかった。1回きりの米国出張の時くらい。
留学後の今は、自動車会社で海外工場担当。海外出張やTV会議など、留学の経験を活かせています。また、海外関連文書の翻訳なども多数任されています(やや安請負かも...)。
留学経験
'03年9月〜'04年9月、ロンドンの大学院。
専攻はIT Usability。平たく言えば、”パソコンの使い易さ”を考える分野。
ITが急速に普及する現代で、今後重要になる分野で、この分野のエキスパートが必要になる、と考えて選択。勉強は貫徹しましたが、その分野のエキスパートを目指す野望は途絶え、サラリーマンに戻りました。
ちなみに、渡英後の3ヶ月間、大学院留学中に並行で語学学校にも通いました。
英語力
何を持って”英語力”というかはわかりませんが、スコアだけ見るとこんな感じ。
  • TOEIC: 865点(Listening 425/ Reading 440)
  • TOEFL: 198点(留学前)
  • IELTS: 受験経験なし
  • 英検: 中学のとき取った3級だけ。1級は留学後受験したが落ちた。

TOEICスコアは、帰国後も同レベルを何とか保ってます。会話力はさすがにピーク時からは落ちたかもしれません。Skypeなどを利用しての会話レベル維持が現在の課題です。
家族
奥さん1人と子供2人がいます。
留学時は連れて行きました。下の子はあちらで誕生しました。つまり、奥さんは妊娠中に海を渡り、海外での出産を経験しました。英国で出生届を出しました。
留学中の悩みはやはり、勉強と家庭の両立でした。特に奥さんも自由利かないし。予算が足りなくなって、アルバイトもやってましたし。時間がどれだけ合っても足りない、万年寝不足状態でした。。

おかげで、病院やら出産やらビザ取りやら独り身の渡英では経験できないような出来事がたくさん経験できました。

ロンドン留学伝トップ留学記(準備編)留学記(学校編)留学記(生活編)TOEFL対策留学Manual
当サイトについて(プロフィール)お問い合わせリンクブログ(今日出会えたEnglish)

Copyright (C) 2005 sincos0715.fc2web.com All rights reserved.

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO