ロンドン留学記(学校編)
ビッグベン
留学の必須ITEM

ロンドン留学記 -学校編-

講師そして学生が話す内容が1つもわからず。そしていきなり共同プロジェクトについてのディスカッション。 意見を求められても、日本人お得意のひきつったスマイルで無言状態。ディスカッションが終わったときには、どうも各自宿題が決まった みたいなのだが、何をすればいいのかもまったくわからず。
これが大学院初日の私の姿。そんな状態から始まった私の留学。
でも1年後には、30分のプレゼンもスラスラできるようになり、講師の質問にもべらべらと答えるほどになっていました。
学校での1年はこんなもんでした。
ロンドン留学の9つのストーリー
#1 学費でトラブル
日本で支払済みの学費が未払い扱いで大慌て
#2 大学院初日
いきなりディスカッション、マシンガン英語の嵐にたじろぐ
#3 初めてのプレゼン
中間プレゼン、初めてのEnglish Presentation
#4 語学学校
コンタクトした大学からメールが返って来た
#5 論文で徹夜の日々
膨大なレポートと作品製作に連日の3時間睡眠…
#6 合同授業
他コースの学生達との合同授業、毎回ケンカ越しの議論。
#7 ワークショップ
各自の作品を講師や他学生へ展示するユニークなイベント
#8 ビジネスの世界へ
卒論の関係で思いがけず企業へ英語でプレゼンすることに
#9 卒業プレゼン
1年の成果が試される卒業プレゼン。少し自分に惚れた。

ロンドン留学伝トップ留学記(準備編)留学記(学校編)留学記(生活編)TOEFL対策留学Manual
当サイトについて(プロフィール)お問い合わせリンクブログ(今日出会えたEnglish)

Copyright (C) 2005 sincos0715.fc2web.com All rights reserved.

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO